FC2ブログ

ちかさん その3

バストのマッサージは気づいたら性感マッサージになっていた。
まだ乳首には触れていなかったが、すでに乳首はピンと勃っていた。
乳輪をそっとなぞるとピクンと体が反応する。
感度のいい奥様だ。
しばらく乳首には触れないまま、バストやわき腹を愛撫していく。

充分に焦らしてから、乳首にそっと触れてマッサージを。
と思ったら、「ああっ!」という声と共に、体がガクガクっと震え、どうやらイってしまったらしい。
早くも!
乳首でイクなんて…。
だいぶ開発がされている体なのだろう。

その後お腹や骨盤周りにタッチを繰り返す。
時折、乳首を触りながら、乳首でイッちゃうなんていやらしいですね、と声をかけると、また体を震わせてイってしまう。

お腹をゆっくりと揺らしながら、ご主人からメールで依頼されていたことを思い出していた。
ご主人の性癖なのだろうけど、奥様のフェラ画像を撮って欲しいということだった。
どのタイミングで実行に移そうか?
そんなことを考えながらも、手は勝手に性器の周辺に移っていた。

右手で大陰唇をさわさわしながら、奥様の両手を上に挙げ、私の左手で拘束する。
そのまま右手で下の口を開いたり閉じたりしながら耳たぶや首筋に舌を這わす。
右手のヌルヌルがすごい。
耳たぶから顎の方まで唇で触れていく。
顎の先から耳まで戻る。
そんなことを繰り返しながら、くぱぁを続けていると、ちかさんの方からクリトリスを触ってとのお願いが。

もう少し本当は焦らしておきたかったが、時間もあまりないので触ることに。
でもただ触るのではつまらないので、バックの体勢を取ってもらうことにした。
お尻を高くつきだして、頭を下げる。
すごくいやらしい格好にも関わらず、ちかさんは躊躇無くやってくれる。
クリトリスを指先でトントンと叩くと、声をあげて応えてくれる。
やっている私も興奮してきた。

すぐに気づいたのだが、アナルも使い込んでいる感じだ。
クリトリスをマッサージしながらアナルも撫で撫でしていると、歓喜の声が。
もう、やることなすこと反応してくれて、嬉しい。
「アナルにも入れてもらっているんですね?」と聞くと、はっきりと返事はしないものの、「あぁ~。」と応えてくれる。
アナルがほぐれてきたところで、指先をアナルにあてがう。
ほんのちょっとだけ、第一関節までも行かない、ほんのちょっと。
それだけをアナルに挿入してみた。
すると、ちかさんは自ら腰を動かして、深いところに入れてこようとする。
何度か微妙な距離感を保っていたが、ちかさんの望みどおり、アナルに指が一本進入してしまった。
もう一本を膣の中に進入。
ヌルヌルすぎで、なんの問題もなくするっと入る。

ちかさんはGスポットが気持ちよいそうで、「入口近くのザラザラしてるところをたくさん触って欲しい」とリクエストをしてきた。
ご希望通りにGスポットを刺激すると「あーあーあー。イクイクイクイクあああああ。」と今までとは違った深いイキ方でイってしまった。

つづく

※※※
ただいま性感マッサージのご予約は7月まで一杯となっています。
それ以降で性感マッサージをお考えの方は以下のページをご覧ください。
性感マッサージのご依頼についてはこちらのページをご覧ください。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

1 Comments

-  

KEYWORDS:

1970/01/01 (Thu) 09:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment