FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝取られ趣味のご主人 その3

なるみさんにベッドにうつ伏せになっていただき、マッサージをスタートさせる。
事前に情報は得ていたが実際に触れてみると背部の緊張はすさまじかった。
表情はゆるんでも体の緊張はなかなかすぐに消えないものだ。

まずは自律神経系を副交感神経優位に切り替えていくことで、緊張を抑えていくことを狙う。
たまにかたいから強くマッサージすればゆるむと思ってる人がいるのだけど、あれは違う。
神経が緊張状態にあるからであって、強い刺激は返って緊張させてしまったり、ゆるんだとしても筋肉を疲労させてしまっていることが多い。
私も昔やったからよくわかるが。

話を戻す。
なるみさんの背中は背中から行くよりも、他からの方が良さそうに思えてきた。
そこで向きを変えてもらうことにした。仰向けだ。
仰向けで、首から行くことにしたのだ。首は脳に近い部分で首が落ち着くことで体の状態が変わることはよくある。
特に交換神経過剰の場合には有効だった。

なるみさんはホテルのバスローブを着用していたが、仰向けになるときにはだけた裾をしきりになおしていた。
ちなみに書くほどのことではないのだが、首をやる場合は頭と足の向きを逆にしていただいている。
ベッドでは頭の側に私のスペースがないためである。

首の下に手を入れ、下から頭をすくうように持ち上げる。
頭の重さを利用しながら、頭と首の境目をゆるめていく。
そんな時にこうじさんはシャワーを終えて戻ってきた。
なるみさんには目の上にタオルを乗せていたのだが、その口元からも安心感がうかがえた。

私はこうじさんとの打ち合わせどおり、マッサージを続けている。
すると、なるみさんの首がふわっとゆるんできた。
うまくいった。
そのまま、仰向けの状態で進めていくことにした。

こうじさんが傍にいる安心感からか、その後のマッサージはよい感じですすんだ。
手や足のマッサージ。
お腹。

そのまま(仰向けのまま)オイルマッサージに移行。
体幹にはバスタオルをかけ、手や足のオイルマッサージ。
なるみさんはだいぶリラックスできているようだった。
バストは隠したまま、お腹のマッサージもスムーズにできた。
お腹は最初硬い感じがしたが、徐々にほぐれてぽわんぽわんにやわらかくなった。

ここでこうじさんとアイコンタクトを。
こうじさんの携帯に私の携帯から電話をかけた。
こうじさんの一人二役である。
ピロリロリロ~とこうじさんの携帯の着信音が鳴った。
 
続く

※※※
ただいま性感マッサージのご予約状況調整中です。
7月は受付終了ですが、8月・9月に若干名可能な日時ができそうです。
はっきりしましたら、ブログでもお知らせいたします。
性感マッサージのご依頼についてはこちらのページをご覧ください。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

- 1 Comments

-  

KEYWORDS:

1970/01/01 (Thu) 09:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。