FC2ブログ

性感マッサージの見学会 その6

キスは続いた。
肩甲骨や首筋、頭。
腕の方に行き、また背中へ。
何度も何度も行ったり来たりしていた。

この時、意識は完全にYさんに向いていた。
見学していらしたKさんには申し訳なく思うが、しっかりと相手に集中することが何よりも大事だと思った。
しばらく唇での皮膚接触は続き、場所も次第に腰、お尻の方にまで下がってきていた。 
その間Yさんの喘ぎはずっと続いていた。
 
頃合を見て、Yさんに仰向けになってもらう。
仰向けになってもらって、また足からオイルマッサージがリ・スタートだ。
下腿からはじまり、太腿、 ソケイ部へ。
ソケイ部のマッサージはKさんも大好きなのを、以前Kさんの奥様にマッサージしたときに聞いていたので知っていた。 
お腹、胸へとマッサージをし、ここでYさんからもリクエストをいただいていたストレッチを入れてみた。
股関節のストレッチ、お尻のストレッチ、体幹のストレッチなど。
実際にやってみて思うのは、体にもちゃんと効果があり、そして受けてる方も、また見学している方も「これはエロい」と思っていただけるとてもいい方法だ。
受け手のYさんは、裸でオイルにまみれて霰もない格好を晒してくれていた。
とてもいやらしかった。

その後、仰向けの状態で再度Yさんに密着。
呼吸を合わせ、性感マッサージの準備(すでにこれ自体がそうであるが)をすすめていた。
Yさんの首筋に顔を近づける。汗とオイルの混じった素敵な香りを鼻腔で堪能する。
首筋から鎖骨までを行ったり来たり。
これを繰り返しながら、Yさんの反応を見ている。
OKであれば先に行く。 

バストの周りも充分に時間をかけていく。
やわらかく白い乳房を触れているか触れていないかの具合で撫でる。
乳輪の色の変わり目を舌でまわす。
もう片方は指先で同じことを行なう。
これも時間をかけて、何度も何度も同じことを繰り返す。
Kさんは大丈夫だろうか。
ふとKさんが気になりそちらに目を向けたところ、「大丈夫、続けてください」 そんな風に目で応えてくれた気がした。

Yさんにおっぱいは気持ちいいのか聞いてみた。
「気持ちいいです…気持ちいいです。」と、うわ言のような返事が来る。
YさんはMっ気のある方だったので、特に言葉責めというほどのことはしていなくても、何だか言葉責めをしているような感覚になってくる。
そしてそれが心地よく思えた。 

乳首も触って欲しいのか聞いてみた。
もちろん触るつもりであるが、これもなんとなくプレイの一環のような気がして。
「あぁ…お願いします。乳首も触ってください。お願いします。」
こんな返事が来るのだから、やはり心地よい。
触って欲しいと聞いて、さらに焦らしてみたりして。
お約束事を経た後に、ピンピンに勃起している乳首に触れた。

続く

※※※

大切なお知らせ【ご新規様の予約制限について】
http://blog.livedoor.jp/handpower_syo/archives/15898725.html
 
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

1 Comments

-  

KEYWORDS:

1970/01/01 (Thu) 09:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment