FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽子さん<第2部・新たな体験> その1

陽子さんのはじめての性感マッサージが終わって3日後に次回の予約をいただくことになった。
この頃のわたしは仕事がまずまず忙しかったのに性感マッサージの予約もたくさん受けつけていたので 、だいたい連絡をいただいても2ヵ月後か3ヵ月後に実施という形が多かった。
当然数ヵ月後の体調なんてのは誰にもわかるわけでもないので、あいにく約束の日の前に生理になってしまうという依頼者さんもいた。
しかし、キャンセル待ちの方もたくさんいたのでキャンセルができるとどなたかに連絡を取るということで隙間を埋める作業をしていた。
今となっては虚しい人間だったというのがわかる。
その虚しさを埋めるために数ヶ月先まで予約で一杯にしたかったのかもしれないが、、、。 

この2度目の対面に至るまでにも何度かメールのやり取りをしていた。
その中ではこんな不思議なこともあった。
陽子さんがネットでお知り合いになった女性が、わたしの8月のマッサージを受けるということだった。
陽子さんがその女性のブログのコメント(またはメールかメッセージ機能のあるもの?)でわたしを紹介してくれたそうで、陽子さんの方から「○○さんが今度受けるそうですね?」とメールをくれたのだった。
なかなかこういうマッサージはリアルの知人に紹介しにくいものであるが、ネットであるからこそできたという部分もあったのかもしれない。
8月のマッサージは結論から言うと、無しになった(女性のご病気のため)。

また、陽子さんとご主人の関係については特に大きな変化はないということであった。
陽子さんはマッサージ(普通の)を受けるのが趣味みたいな方で、ご主人もそれはよくわかっている。
ある時セックス中に「性感マッサージも受けてみようかな」と話したところ、ご主人がとても興味深く聞いていたこと。
そして寝取られの性癖も多少あるようだということも仰っていた。

さらに、陽子さんはわたしのマッサージまでの間2人の性感マッサージ師から施術を受けたということであった。
どんな感じだったのかはやっぱり関心がある。
それとなくお聞きすると、イクことはできなかったということであった。
正直なところ残念に思う以上に、嬉しく思う気持ちもあった。
わたしの人間としての未熟な点であるが、嘘をついても仕方がない。
そしてまたわたしのマッサージを受けてくださることに感謝した。

2ヶ月後。
わたしの2度目の性感マッサージ。
蒸し暑い夕方の待ち合わせ。

今回はイクことができなかった。
メールでもうかがっていたことなのだが、少し前に膣内にて少し異常が感じられていたのだ。
婦人科では性行為は可能ということであったのでマッサージは実施した。
しかし、若干の出血が見られた。
そこで相談の上、今回はアナルを探求してみようということになったのだ。

探求、、、と書いたが探求するまでもなく、陽子さんはアナルでも同じように快感を得られていた。
性に貪欲な女性だった。 
 
続く

※※※

性感マッサージについての問い合わせは
handpower_2@hotmail.co.jp までお願いします。
はじめて性感マッサージをお考えの方はぜひこちらをお読みください。
はじめて性感マッサージを受ける方へのご注意点     
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

- 1 Comments

-  

KEYWORDS:

1970/01/01 (Thu) 09:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。