FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見学会・講習会 その1

つい先日のことだけどもある方からメールをいただき性感マッサージの見学会と講習会をしてきた。
メールの差出人は50代の男性で、結婚して20年になる奥さんを一度もイカせたことがなく、一度は奥さんに女性としての満足を感じてもらいたい、、、というものであった。

見学会講習会ともにこちらでいついつやりますので希望者集いますとやっているわけではなく、そういう希望があった場合に人を見て開催するかどうかを決めている。
特に 講習会についてはどなたでもどうぞという風にはしておらず、ある程度の信頼関係が作れていないと難しいと思っている。
そんなわけで、この男性(以下Yさん)にも講習はできるかわかりませんが最初に見学にきませんか?と声をかけてみた。
ちょうど依頼をくださっていた常連さんに見学したい人がいるんですけど見ててもいいですか?と聞いてみたところ許可が出たのでYさんに連絡し、急遽見学会が開催されることになった。

場所は新宿。
わたしと性感マッサージの依頼者さんは先にホテルに行き、いつも通り入浴→普通のマッサージ→オイルマッサージ→性感マッサージと行っていた。
依頼者さんも性感マッサージで何度も絶頂を迎え、小休止してるところで部屋のチャイムが鳴った。
Yさんが到着したのだった。

挨拶をし、Yさんにはシャワーを浴びてもらう。
わたしと依頼者さんはベッドでマッサージ(まじめなやつ)をしながらYさんが来るのを待っていた。
戻ってきたところで性感マッサージ再開。

Yさんの視線を感じつつ、性感マッサージを行う。
依頼者さんは感度のよい方で、すぐにモードに入る。
途中Yさんはソファから立ち上がったりして見やすいところに移動していた。

ひとしきりオーガズムを感じていただいた後、また休憩。
この時にYさん依頼者さんわたしで少しお話をする時間があった。
Yさんはとても真面目な方に見えたし、お話をうかがってるうちに応援したい気持ちにもなった。

どんなことに悩んでいるのか、どんなことで困っているのか、その辺りが少しうかがえたことで、なんとなくであるがこんな感じでしたらいいんじゃないかなっていうのがあった。
依頼者さんからも適切なアドバイスをいただいてYさんも少しヒントを得たような感じであった。

休憩後、わたしと依頼者さんは再度ベッドへ。
モデルさんとして来ていただいたわけではなく、Yさんが居ても居なくても性感マッサージをする予定だった方なので、今回第三者がいるのをOKしていただいて申し訳ない気持ちと有り難い気持ちとあった。
今回は3Pになだれ込むこともなく、Yさんは文字通りの見学のみとなった。
女性にそのような希望があった場合に限りだが、過去には3Pになったこともあった。

Yさんは女性に触れたいとか3Pしたいというのが目的ではなかった。
見学で何が得られたのかはわからなかったが、その日の晩にお礼のメールをいただき、さらに講習会にも参加したいとあらためて申し込みをいただいて、久しぶりに講習会をしてみようと思ったのであった。

続く

※※※

性感マッサージについての問い合わせは
handpower_2@hotmail.co.jp までお願いします。
はじめて性感マッサージをお考えの方はぜひこちらをお読みください。
はじめて性感マッサージを受ける方へのご注意点     
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

- 1 Comments

-  

KEYWORDS:

1970/01/01 (Thu) 09:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。