FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マコさんナオさんご夫婦 その3

マコさんナオさんご夫婦 その1 
マコさんナオさんご夫婦 その2
の続き。
 
2回目の性感マッサージは約4ヵ月後の8月であった。
この頃のわたしは性感マッサージの予約はだいたい2ヶ月後くらいには受けられる状態であったが、マコさんの仕事が忙しくなかなか3人の予定が合うときがなかったのだ。
それでも時々はメールのやり取りなどをしていて近況をうかがったりしていた。 
メールでのやり取りをこの記事を書くにあたり確認してみたら、ナオさんのマッサージの見学してほしいというのがあったり、今は中止しているペアマッサージの希望があったりと、いろいろなことに興味を持ってくださっていたのがわかった。

ちなみにマッサージの見学会は、見学希望者さんが3人(見学者、マッサージモデル、施術者)であれば見たいけど、そこにもう一人の男性(ご主人であるマコさん)がいるのはちょっと、、、と抵抗を感じたようで開催はなかった。
また、ペアマッサージについてはナオさんに抵抗感があったようだ。自分以外の女性がマコさんに触れるというのは絶対に嫌だ、というものだった。
後にわかったが、こういう感覚の女性は多いようだ。
結局ペアマッサージは一度も開催されることなくその後、つい最近であるが、一緒にやっていたうみちゃんの就職を機にコンビを解消する形になった。

2回目のマッサージの当日。
場所は前回と同じ温浴施設であった。
前回と同じ要領で入浴を済ませ、教えてもらっていた部屋に行く。

マッサージも前回の流れで進んでいく。
普通にマッサージをした後、オイルマッサージに移行する。
アイマスクをつけてオイルで全身が終わったくらいにバストの周りから撫でていく。
すると前回と違って反応が出ているのがわかった。
きっと4ヶ月の間にマコさんがしっかりと向き合ってくれたのだろうなというのはすぐにわかった。
バストやわき腹、お腹を撫でるけど乳首にはすぐには触れない。そんな行ったり来たりを繰り返し頃合を見て乳首に触れてみる。
もう触れる前から乳首が触ってもらえるのを待っていたかのようであった。

乳首に触れて、また周囲を触れる。
お腹に触れてソケイ部に触れる。
内腿に触れてお腹に触れる。
今回は少し焦らしを長くしてみたのだが、それが良かったようであった。

性器に触れてみてもいいか確認をすると、コクリと頷く。
クリトリスに優しく、触れるか触れないか(でも触れてる)くらいで撫でる。
感覚が上がってくればくるほど、きっと強さは不要になるのではと思う。
もちろん好みはあるのだろうが、その好みさえも変わっていくのだろうなとたくさんの方を継続してマッサージをさせていただいていると、そう感じる。 

クリトリスもたくさん気持ちよくなっていただき、膣の中に指を挿入する。
声も小さいながらも出てきた。
とてもよい感じだ。

気持ちの良いところはどこなのだろうか、それを一緒に探していく感じである。
女性がナビをしてくれて目的地まで男性は運転をしていくみたいに。
この日のナオさんはGスポットと一般的に言われている箇所がお好みのようだった。
そこに軽めの刺激を入れつつ他も探索をしていく。
ナオさんの声がもう少しだけ大きくなって、汗もかいて、体を震わせてわたしに答えてくれてる感じだった。
中でイッた。

前回、イクことも感じてもらうことも難しかったが、今回一矢を報いた気がした。
それも全て普段のマコさんとナオさんのよいセックスがあったからに他ならないが。 
とにかくよかった。

と思った瞬間!!!
向きを変えたナオさんが突然「痛、いたたた、、、」と声をあげた。
ぎっくり腰であった。
この後、翌日は旅行に行くと聞いていたし、これはしっかり治しておかないと、となった。
わたしの本職なので、こういう状況は特にどうというのはないが、明日の旅行に差し支えないようにという気持ちはあった。

5分~10分くらいだろうか。
治療をしてナオさんに立ってもらい体を確認してもらうと、大丈夫、痛くないとのこと。
その場で治ったのはたまたまナオさんの体がそうだったからで、いつもその場ですぐに治るというわけではないのだが、とりあえず良かったと思った。

その日の夜にマコさんからお礼のメールをいただけた。

ショウさん
本日は、ご多忙の中ご対応いただきまして本当にありがとうございました!
妻がギックリ腰・首の件、感激しておりました。
私も慢性ギックリ腰なので、大変参考になりました。ありがとうございます!
肝心の性感マッサージですが、妻は大満足だった様です。
焦らしが堪らなかった様でショウさんには内緒でしたが、イクのを我満していたそうです(笑)。
本日は、本当にありがとうございました!
次回も必ずお願いを致しますので、その際も宜しくお願い申し上げます。
マコ

マコさんは気遣いの人というか、ご自分で事業をされているからなのかもしれないが、いつも丁寧なメールを送ってくださって恐縮している。とても嬉しい。 

続く 

※※※

性感マッサージについての問い合わせは
handpower_2@hotmail.co.jp までお願いします。
はじめて性感マッサージをお考えの方はぜひこちらをお読みください。
はじめて性感マッサージを受ける方へのご注意点     
わたしの性感マッサージの詳細はこちらをお読みください。
性感マッサージについて 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

- 1 Comments

-  

KEYWORDS:

1970/01/01 (Thu) 09:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。